港北ふるさと映像祭

港北ふるさと映像祭カチンコロゴ320x180

2009年8月9日に「第1回 港北ふるさと映画祭」として、ワークショップ.ピリオドとの共催によりスタートしました。当初は、港北地域の映像作品以外に映画も上映していました。2015年3月14日に開催した第7回からその名を「港北ふるさと映像祭」と改め、「映画」ではなく、「映像作品」の上映会という意味合いを強めました。

港北ふるさとテレビ局開局10周年にあたる2019年6月23日に開催した「第9回 港北ふるさと映像祭」は、港北区制80周年とも重なり、港北区役所との共催で開催しました。太尾堤緑道にある「プリーズリクエスト」という彫刻を舞台にした佐野史郎主演の「おじさん公園のひみつ」(CINECITTA’20周年特別企画 原作/脚本 加藤光 監督 林海象)、港北区を舞台に地域在住・在勤・在学の出演者、スタッフで制作した港北区民映画「まりおんの夢 the MOVIE」(港北区民映画製作委員会制作 原作/脚本/プロデューサー 松井寿徳 監督 杉山ヒロフミ)の2つの目玉作品の他、地域映像作品や8mmフィルムの映写機による上映や、80歳の来場者に記念品の贈呈など工夫を凝らしたイベントになりました。

「港北ふるさと映像祭」の公式サイトでは、過去の全チラシとプログラムを見ることができます。公式サイトはこちらです↓

http://kohoku-yokohama.jp/moviefes/
タイトルとURLをコピーしました